第7回シリアスゲームジャム開催

今年で7回目となるシリアスゲームジャムが12月9、15、16日で開催されることとなりました!!詳細は下記公式ページを御覧ください。

 

公式ページ

http://www.mediadesignlabs.org/SGJ7/

 

Facebook ページ

https://www.facebook.com/2018SGJ7/

■テーマ:「みんなのバリアフリー」

ゲームジャムと言えば、集まったその日にテーマが発表され、30時間または48時間でそのテーマに沿ったゲームを開発するというのが主流ですね。

(有名なのがグローバル・ゲームジャム:Global Game JAM)

 

このシリアスゲームジャムでは初めにテーマが発表されているのが特徴です。前回までは更にテーマに沿ったペラコン(紙一枚に纏めたゲーム企画のコンテスト)も行って、中から投票で4〜5つの企画が決められ、参加者はどの企画に参加するかというのを決めることができました。

 

今年はと言えば・・・

 

テーマ

みんなのバリアフリー(2) ゲームのアクセシビリティに対する理解向上

 

ミッション

障がい者と健常者が同じ土俵で競うことができるデジタルゲームを制作せよ!

 

なかなか面白そうですね!

 

おや!?ペラコンは無く、なんと開催日が3日間!!しかも、一週間ほど時間も空きがありますね!!!

 

これは上手く時間を使うと、結構クオリティが高いものが期待できますね!!

大事なのがリーダーの舵の切り方かもしれませんね。

 

企画立案、企画詳細のつめ、環境構築、必要なゲームロジックのモック制作、リソース制作、この辺りをどれだけ上手くメンバー割り振って9日〜15日までの一週間で、平行に進められるかが大きなポイントになりそうですね。

 

■是非!ご参加を!

「シリアスゲーム開発に興味があるけど、開発経験もないしなぁ」

「それなりの実力がないと参加がするのが怖いなぁ」

と思っている方も多いかもしれません。

 

しかし!!ご安心を!!

 

参加者には、デザインやプログラミング技術だけではなく、動画編集、効果音、Web制作、ストーリー制作、調査・研究などもあり、とりあえず「やる気」さえあれば参加可能です!!

 

私後藤も参加します!!一緒にゲームを作りましょう!!!

 

 ↓写真は前回(第6回)のシリアスゲームジャムのときの写真