第5回ゲーミファイネットワーク勉強会

4月15日、第5回目となる勉強が行われました。

 

今回は巷で話題の「うんコレ」プロジェクトの創始者でもあり、日本うんこ学会 会長の石井洋介さん!!

 

記事;4Gamer様

「うんこ」と「美少女」を題材にしたアプリ「うんコレ」は,大腸癌検診啓発のために生まれた。日本うんこ学会の石井洋介氏による講演をレポート

 

石井さんは外科医師でもあります。自らの体験から大腸ガンのことをもっと世の中に知ってほしい!!という思いから「ゲームxうんこ」の発想にたどりいたとのこと。

 

私がお話を聞いていて本当に感動したのは、自分の思いを多くの方に伝え、それに共感した方が次々と集まり、お金ではなく「絵」やプログラムなどで支援をしてもらいゲームを完成させたということ。

 

「これこそが本当のソーシャル・ゲーム!」

 

と語っていたのは本当に感動しました。

 

■本当の利益とは?

何かを作ろう!と思うとどうしても「人材」や「スキル」が必要となり、それを賄う開発予算がないと作れません。

 

この勉強会で石井さんの本当のすごいところは、「収益」というお金の利益ではなく「社会的な利益」という観点で多くの方が共感し、必要な人材とスキルをクリアしていったという現実です。

 

また多くの人が必要とする「社会的な利益」のために尽力することそのものも「貢献できた!」という思いで心が満たされる利益も生みます。

 

石井さんの魂の叫びが生みだした「利益の連鎖」は、お金以上のものですね。