Global Game JAM 2019

今年もGlobal Game JAM が1月25〜27日で世界各地で開催されました!!

 

Global Game JAMはギネスブックにも載った世界最大の即興ゲーム制作イベントです。

テーマが与えられて、その場に集まった人たちとチームを作り、48時間という時間内にゲームを制作して、Global Game JAMの公式サイトにゲームをアップロードして終了となります。

 

アップロードされたゲームは下記より遊ぶことができます。

https://globalgamejam.org/2019/games

 

毎年私も開発側として参加しているのですが、今年は東京工科大学の会場にてメンターという形で、学生たちの助っ人のつもりで参加したのですが・・・

学生たちが優秀だったこともあり、特に私がお手伝いできるところはないという嬉しい結果になりました。

 

日本では他にも多くの会場が参加しております。

こちらが日本のGGJ会場になります。

 

東京工科大学での制作の様子は、全てLive配信されており、特に各発表会の様子は見どころです。

 

来年は普通に参加して、ゲームを作りたいですね。

 

■弾ける「作る」楽しさ

48時間は本当に短いです。

 

その中で、悩んで、藻掻いて、試して、時にはぶつかったり、仲直りしたり、と実際の開発現場さながらな様々なことが発生します。

 

そして一丸となって最高の「作品」を作ろうする。

 

この48時間は、全てしがらみを断ち切り、ゲームを作るということだけに集中できる「黄金の48時間」なんですよね。

 

その「作る」という楽しさが凝縮しているからこそ、その魅力に魅了され年々参加者が世界中で増えているのも頷けます。

 

「作る」楽しさ

 

もっと多くの人に伝えたいと思ったGGJでした。