■Company Profile / 会社概要

Name

社名

Game for IT, Inc

株式会社ゲーム・フォー・イット

Establishment date

設立

January 5, 2018

2018年1月5日 

Officer

役員

Chief Executive Officer   /  Makoto Goto

代表取締役社長   /  後藤 誠

Business contents

事業内容

Planning, development, operation and introduction of serious games

シリアスゲームの企画・開発・運営・導入支援、受託開発

Capital

資本金

¥5,000,000

500万円

Closing Books

決算月

December

毎年12月

Office

所在地

Sagamiyahonsya-Bldg. 7F, 1-6, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan, 102-0082

〒102-0082 東京都千代田区一番町6相模屋本社ビル7F

■CEO / 代表取締役社長

後藤 誠 / Makoto Goto

(IGDA Lifetime member / IGDA Japan / DiGRA Japan)

 

宮城県栗原市出身。東京理科大学  電気工学部卒業。小学校6年のときプログラミングに魅了され、中学・高校にてゲームとプログラミングの日々。独学でアセンブラを習得。ゲーム開発会社 ㈱ウィンズにプログラマーとして入社。夜学の大学に通いながら22歳のときフリーランスのゲームプログラマーとして独立し10年間活動。その後32歳のとき㈱スクウェア(現:㈱スクウェア・エニックス)に入社。イベントシステムを中心にシステム/ツール開発に従事。39歳でシリコンスタジオ㈱、その後マッチロック㈱にて、ツール/ミドルウェアの開発・販売・保守に従事。同社製品のエバンジェリストとしても、イベント、コンテスト、セミナー、本の執筆、講演などの啓蒙活動や営業に従事。2015年12月同社取締役に就任し事業を牽引。その後、2018年1月に㈱ゲーム・フォー・イットを設立、代表取締役社長に就任。

 


■身が震えるほどのゲーム

「ゲーム」は私の人生において大きな影響を与えました。

 

人生最悪に落ち込んでいるとき、ゲームによって与えられた感動が私の心を救いました。

 「私も感動に身が震えるほどのゲームを作れるようになりたい」

これが全てのモチベーションに変わり今に至ります。

 

36歳のときに参加したCEDEC(ゲーム開発向け国内最大のカンファレンス)で「シリアスゲーム」というジャンルに出会い大きな衝撃を受けました。「シリアスゲーム」とは、社会の様々な諸問題の解決を主目的としたコンピュータゲームのジャンルです。

 

ゲームの感動によって私の心が救われたように、ゲームの力を活用して多くの人を救う力になれたら、そんなゲームを作ることが出来たら、それは「身が震えるほどのゲーム」ではないだろうか?それは十分に人生を掛ける価値のあることではないだろうか?と思うようになりました。

 

現在、世界では諸問題の解決のためにゲームの力が研究され、様々な分野において活用されています。

私は、日本でも多くのゲームが学校や病院、訓練、観光、介護など様々な分野の中で、日々起きる様々な諸問題を解決するためのゲーム(そのためのゲーム:Game for it)を作る事ができたらと心から願い、この度「会社設立」という形で動き出すことにしました。

 

■アイデア/協力者を募集中!

もしも「これが困っている!」「これゲームで練習できないかな?」「こんなことがゲームで出来たら面白いな」など様々なアイデアを募集しております。

また「私も同じように考えていました!」「是非!一緒にやりましょう!」という方が居ましたら、是非是非ご連絡をお待ちしております!!(「Contact」よりお待ちしています)

 

是非とも様々な分野の方と一緒にタッグを組み、「身が震えるほどのゲーム」を作っていきたいと思います。

 

株式会社ゲーム・フォー・イット

代表取締役社長

後藤 誠