ご協力・ご支援を頂いております方よりメッセージを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

メッセージを頂きまして誠にありがとうございます!!!

(五十音順)


藤本 徹

Toru FUJIMOTO, Ph.D.

東京大学 大学総合教育研究センター 特任講師

Project Assistant Professor

Center for Research and Development of Higher Education

The University of Tokyo


後藤誠さんは、私が日本でシリアスゲームの普及に取り組み始めた初期の頃から、この分野に関心を持って熱心に活動してくださっており、現在も日本デジタルゲーム学会の大会や、シリアスゲームジャムなどのイベントにも積極的に参加されています。ついに起業されるとのことで、これからシリアスゲームや社会のためのゲームの市場を創っていく上で、大きく活躍されることを期待しています。これからも力を合わせて、社会のためになるゲームを開発し、日本から海外に発信していきましょう。


松隈 浩之
九州大学大学院 芸術工学研究院 准教授
シリアスゲームプロジェクト代表

会社設立、おめでとうございます。2009年に大学にてシリアスゲームプロジェクトを開始し、ゲームのチカラをより広い範囲で社会に生かすべく活動をつづけておりますが、後藤様には様々なシーンで、ご助力を頂いてきました。これから、さらに深く強力に連携ができることを非常に嬉しく、また心強く感じております。今は、リハビリ・ヘルスケアを中心に活動しておりますが、この分野はその他の、社会のあらゆるシーンでより一層重要になると確信しております。お互いに「go for it」していきましょう。今後ともよろしくお願い致します!