第1回 オランダシリアスゲーム視察報告会

ブログの更新がだいぶ滞ってしましたので、この間に参加したイベントについて紹介します。

 

私が3月にオランダのシリアスゲーム会社を訪問したあとに、IGDA Japanの小野さん、遊びと学び研究所の岸本先生もまた、オランダへ訪れてシリアスゲーム会社を訪問してきたこともあり、日大の古市先生(日本のシリアスゲーム研究の第一人者)も交えて、8月29日に合同での報告会を行いました。

 

◆登壇者

後藤  誠(Game for IT, Inc)

小野 憲史(ゲームジャーナリスト)

古市 昌一(日本大学生産工学部教授)

岸本 好弘(遊びと学び研究所)

 

資料その他については、このブログにて紹介されています。

 

報告会の様子は、YouTubeにて公開しています。

■報告会を終えて

報告会では、40人を超える多くの方が参加頂きました。最後の親睦会でもいろいろな方と話が出来て、大変感謝しています。

 

何よりも、多くの方が興味を持っているということに勇気づけられました。

 

やはり、こういう報告会はいいですね。

私の報告だけでは、1つの視点からみることが出来ませんが、複数人数集まると複数の視点から捉えることができ、大変勉強になりました。

 

ゲームはまだまだ多くの分野で可能性がある!ということを感じられたのが何よりも嬉しいです。

 

また、第2回も予定されているということなので、今から楽しみです。